So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

葵祭りに先立って

下鴨神社の親神様というのがある、と友人から教えてもらって、ずいぶん経った。
今年はその、御蔭神社の祭礼が12日、日曜日だったので、人出が多いかもしれない、と額伍して出かけたが、大混雑ではなかった。
032.JPG

八瀬の山中から、下鴨神社まで今は車列だが、本来は馬で祭列を組んで降りたのだそうだ。
それで、御蔭橋や御蔭通りがあるのだ、と理解した。

078.JPG

あちこちの村から、装束を来た人たちが参拝するのに目を奪われた。
056.jpg
nice!(25)  コメント(0) 

しろばなたんぽぽ

今年は、下ばかり見て歩いた。
にほんたんぽぽがたくさん咲いているからだ。
意外だった。

005.JPG

可愛く並んで咲いている。

シロバナタンポポの種もたくさん採取した。

004.JPG

来年は裏庭で増やしたい。
006.JPG
nice!(15)  コメント(0) 

4月の裏庭

出来るだけ毎朝裏庭に出て、雑草を引き抜くようにしている。

3年ほど、なりゆきに任せていたら、隣家から、ツルニチニチソウが移動してきて、やっつけておかないと、手ごわい、と知ったからだ。

001.JPG

ニホンズイセン、むかしむかし園芸店で買ったちいさな黄色いスイセンが咲き終えて、スズランスイセンが咲いている。

紫蘭も蕾をつけている。
紫蘭は白色のはなをつけるものを植えたはずだったが、そうでもなくて紫と白が半々に咲く。
紫色の花は、引っこ抜いてしまおう、と考えた。

園芸店で、1球398円と知り、考えを改めた。 せこいなあ。と、ちょっと恥ずかしい。
nice!(24)  コメント(2) 

花見のついでに

大阪城界隈は大変な人出。
桜満開ではあるが、高槻を歩くと、花が静かに咲くだけで、人影はない。

櫻ばかりを見上げていたが、足元も見た。
蓮華畑は、今年はナズナの群生地に変わっていた。

002.JPG

カンサイタンポポも咲いている。
セイヨウタンポポに押されて、ニホンタンポポを見ることは少なくなったが、013.JPG
探せば見つけられないこともない。

今年は裏庭に、白花タンポポの種をとばそうと思う。

012.JPG
nice!(19)  コメント(1) 

晩秋の裏庭

027.JPG026.JPG
夏がとろけるように暑かったので、裏庭に出ることは少なかった。
でると、蚊が攻撃的に飛んでくる。

とても、飢えたる者よ、我に来よ!とはいえない。
ごめんやしておくれやして・・と噴霧器を放射して逃げる。

で、「玉之浦」「吹雪白玉」という2本の椿を枯らしてしまった。
日かげになるようにうえた菊が盛りと咲いている。

017.JPG

台風でさんざん痛めつけられた裏庭。
冬の間に、ゆっくり手入れがしたい。

きれいだなあ・・とかんじたこともあった。
きょうとで、菊が開くイメージで作りました、という和菓子を求めた時である。
うらにわの菊をみで、それを理解した。
016.JPG

和菓子は抽象の世界。

015.JPG
nice!(21)  コメント(0) 

こまったおまん

おまん、というのは関西では、普段におやつとしてたべる饅頭のこと。
和菓子とは区別される。

ねだんはまちまち。

安いから、おまんだから不味いか・・・そういうことは決していない。
むしろ、上菓子のほうが、出来、不出来の幅が大きい。

この菓子はどっちでしょう?

003.JPG

外郎地で拵えて、白の漉し餡と思っていたら、ちゃいまんねん。

羽二重の大福餅を柿に拵えていました。

黒文字はひっつくし、食感はよくないし・・・ここまで外れるのは珍しい(笑)


nice!(24)  コメント(4) 

台風25号

またか・・・

今度は対馬のほうが強烈だという。私の国許である。

こちらも風が吹き、フェーン現象で熱帯夜。
別にこれといった不安も無く、被害も無く、やたら疲れた。

この強い風の中を「黒真珠」が開き始めた。秋咲きは花が小さい。
部屋に入れることにする。
002.JPG

お楽しみの和菓子は「遠山」

014.JPG


nice!(12)  コメント(2) 

台風24号

台風21号は恐ろしかった。
自分の家がなんとも無くても、隣家から物干し台の屋根が落ちそうになっていることに気づいてから、しばらく、気が気ではなかった。

飛来したごみにも閉口したがうちからは何も飛ばさなかっただけ良しとしなくてはいけない。
我が家は築54年。
近所は建て替えられた家が多く、築30年ほど。

今度は24号がやってきた。
風が吹き始め、雨が降ろうとするときに、ダン菊が咲き始めた。

あと、2日待てばよいのに・・とおもうが、思いは届かない。

004.JPG

これからは菊の季節。
nice!(15)  コメント(0) 

酷暑

002.JPG

住んでいるのは枚方市。
大阪湾から淀川を遡上して、突き当たるのが枚方市なのだそうで、だから、暑いのだと。
川風とは涼しいものだとばかり思っていた。

我が家の玄関先は40度。

別の日。
寒暖計が不正確かもしれないと室温計を出してみたが、やはり40度。

006.JPG

香港で飲茶を楽しんだことを、思い出した。

豚マンでも買ってこようかなあ。
nice!(23)  コメント(4) 

梅雨明け

002.JPG6月26日に震度6の地震を体験。
こんなに大きかったのは生れてはじめてだったが、恐怖感はなかった。

母の残した小さな家は屋根、壁、床と手を加えてある。幸い無傷だった。

余震が続いて、塗りなおしたばかりのしっくい壁の一か所に、髪の毛のような50センチほどのひびが入った。

そのあと、3日続きの大雨。これも心配は無用だった。

めでたし。

nice!(15)  コメント(2) 
前の10件 | -